珍珠奶茶とプリッツェル

旅行,Diorコスメ,紅茶が趣味な東京で働くOL。

AirAsiaのフルフラット乗ってきたよ!チケットの値段やサービスなどをレポート

こんにちは。 エアアジアのビジネスクラスことフルフラットシートに乗ってマレーシアへ行ってきましたjudi(judi_jp)です。メリット、デメリット、価格などをレポートします。

チェックイン時トラブル発生!

受付のお姉さんに申し訳なさそうに確認してきたこと。
それは性別。なんと購入時に女性ではなく男性として登録してしまっていたようでした。
アプリでの登録も男性になっているらしく、色々確認されました。。
以前タイ国際航空で名前と苗字を間違った時は変更料3240円かかったのでビクビク、、
結局追加料金なども無く無事変更していただけました。

利用した便は?

Tokyo - Haneda Kuala Lumpur
D7 523 Premium Flatbed
深夜便で朝マレーシアに到着の便です。

乗り場はどこ?

victoria's secretの手前
エアアジア便のフロアは地下に降りると現れます。

こちらのフロアにはコンビニがありました。

優先搭乗

搭乗時間ギリギリに乗り場に行ったのでかなーりの行列でした。
最初は1番後ろに並んでいたのですが、なんか優先的にしてもらえないかな?と調べてみたら案の定ありました!!「優先搭乗」の文字が!

CAさんに尋ねるとすぐに前の搭乗手続きの列の最前に割り込ませてくれたのでバスにもゆったりと乗れちゃいました!

バスで飛行機へ

結構大きめのバスで移動です。

ANAを通り越して

隣にあるのがAir Asiaです。

私の席は1A。
足元の広い席を選びました。

シートはどんな感じ?

エアアジアらしい鮮やかな赤がアクセントなシートです。
足を伸ばしてもまだ余裕があります。足元はとっても広いのですが、荷物は置いておくと注意されてしまいます。頭上の棚に収納しておく必要があります。

シートの数は?

フルフラットのシートは全部で12箇所あります。私が乗った便は満席でした。

食事は?

座ってからしばらくするとペットボトルのお水が配られました。

こちらは事前に注文していたラザニアとお水(2本目)

• Mineral Water (350ml)
• Chicken Lasagne

食事は事前に選んで置いたものが運ばれて来ます。CAさんにごはんは夜食べるか、到着前に食べるのかをはじめに聞かれるのでしっかり寝たい派の人には嬉しい!

寒さ対策は?

離陸後にブランケットが配布されます。
ペラペラなものではなく布団、って感じのしっかりしたタイプのものです。

エンターテイメントは


airasiaではスクリーンが座席についているタイプではなく、タブレットか配られます。

一緒に配られたのは、こちらのSONYのヘッドホン。

電源はとれる?

足元にコンセントがあるので、そこからスマホ充電ができます。USBケーブルを指すタイプではないので先っちょを忘れないように注意!
ちなみに私の席のコンセントは不調で、電源が陥没していました。
CAさんにお願いすると充電を使ってないお客さんの席で充電しといてくれました。

優先タグ

預入荷物には通常のタグの他に黄色い優先タグがつけられました。

預入荷物は?

• Checked baggage 40kgまでok

航空券往復の価格は?

63342円でした。(フルフラット+エコノミー)
片道をフルフラットにするだけであればANA往復(67890円)より若干安いくらいです。

マイルは?

エアアジアにはBIG royaltyというポイントプログラムがあります。貯まるのはマイルではなくBIGポイントです。

今回は2870ポイントゲットしました。

最後に感想

airasiaのビジネスクラス的な立ち位置とはいえ接客に関してはANAのエコノミー同等くらいかなと感じました。

一方で、LCCなので基本的にサービスがない、もしくは有料と考えると、フルフラットの席のお客さんに対する以下のサービスは嬉しいと思いました。
優先搭乗
預入荷物無料
ご飯が事前に選べる


映画を見るためにタブレット、ヘッドホンを受け取ったは良いけれどご飯のとき、寝る時邪魔!!
KLIA2到着後が長い(優先レーンあったのかわからず、)
席の備品(電源)が壊れていた。

などなど、不満はもちろんゼロでは有りませんが何よりも仕事が終わった後の深夜便、このお値段で横になって睡眠できるというのはとっても助かりました

にほんブログ村 美容ブログ 海外コスメへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 海外ぶらり旅へ
にほんブログ村