珍珠奶茶とプリッツェル

旅行,Diorコスメ,紅茶が趣味な東京で働くOL。

JWマリオットクアラルンプール 1泊2日滞在。ラウンジ&朝食レポートあり!

今回は人生初JWマリオットに宿泊してきたのでレポートさせていただきます!写真多めです21枚

チェックイン

前日日本でチェックインを済ませておきました。spg カード特典でアーリーチェックインとレイトチェックアウト、空きがあればアップグレードになります

朝の9時ごろホテルのフロントにて改めてチェックインをしたところ、で朝ごはん食べてく??と言われました。
あいにく時間がなかったため見送りましたが1泊しか宿泊しないのに朝食を2回も頂けるなんて、さすが太っ腹ですね

部屋の鍵はこちらの封筒に入れて渡されました。ペトロナスツインタワーがKLっぽいですね

お部屋のアップグレードは?


予約していたお部屋はゲストルームシティービューという種類。実際に案内された部屋は26Fでした。(アップグレードされたのかどうかよくわからず。)

エレベーター前の26Fからの眺め

部屋の外はこんな感じ

部屋の大きさは普通ですね

バスルームはこんな感じです。

アメニティは?

アメニティはこんな感じ

アメニティボックスの中

ボディウォッシュ
コンディショナー
シャンプー

ミニバー
ネスプレッソがありました

チェックイン後一旦外出して部屋に帰るとウェルカムフルーツがテーブルの上においてありました!(ドラゴンフルーツもありましたが食べてしまいました。)

高級ホテルの定番マレーシアの紅茶ブランドboh teaありました


こちらはお部屋のテレビ。かなり大きいです

ベッド1つにつき5個の枕がありました。

朝食

朝食はshook!という会場で別館?へ移動しました。

パンはそこそこ充実

オムレツなど頼むと作ってもらえます

傍のトッピングから好きなものを選んで投入してもらいました。
ふわトロオムレツを期待しましたが、がっちり芯まで焼かれているタイプでした。

ラウンジ

ラウンジは2Fに位置します。

今回はspg 特典のおかげでエグゼクティブラウンジにアクセスできました。

ふかふかのソファがたくさんあります。常に3割くらいしか埋まっていなかった印象です。

こちらは夜訪問したときの様子です。ラム肉を4切れくらい切ってくれました。

朝行ってみたらここで朝食会場と同じように卵料理を作ってくれる人がいました。

フルーツ、コーヒー紅茶などは常に置いてあります。カクテルアワーはアルコールがテーブルに置いてありますが頼むと作っていただけるようでした。

お酒が高い国なのでホテルでお酒が飲めるのはいいですよね!

近隣はどんな感じ??

ホテルの外観はこんな感じでした。
隣にはリッツカールトン、ウエスティンなど名だたる高級ホテルが立ち並んでいます。

またすぐ目の前の横断歩道を渡るとパビリオンという巨大なデパートへも行けます。

近くの駅までも徒歩3分くらいなのでとっても良い立地です。

空港からのアクセスはgrabを利用しました。
grabの使い方はこちらをご覧ください
片道たったの65リンギット(2044円)!!

空港から電車を乗り継ぐ方法もありますが、そもそも電車が高いので、grab利用が断然オススメです。



最寄り駅:Bukit Bintang(徒歩5分ほど)