ドイツでRIMOWAを購入後の免税手続き@デュッセルドルフ空港【備忘録】


↓読者登録していただけると励みになります!よろしくお願いいたします↓

TABI! COSMETICS! - にほんブログ村
こんにちは。 旅 と コスメ の浪費家 judiです

冬季休暇はクリスマスのドイツで過ごしました。ドイツといえばスーツケースで有名なRIMOWAを格安で購入できます。クリスマス時期は特にお得なお値段で購入できたりするので12月の購入はおススメです

デュッセルドルフでスーツケースの購入した際の記事は以前書きましたが、今回は免税手続きについてご紹介します。

ドイツでRIMOWAを購入したら

事前にしておいた下調べをしたおかげで「2万円近く」のキャッシュバックがありました。
大きな買い物をすればそれに比例して大きなキャッシュバックが戻ってきますので手順を誤らないように!

購入したもの

実際に購入したものや、本体価格、免税で還付された額などについては以下でまとめています。

購入から手続きまでの手順

購入から免税手続きは以下の流れ

  1. 空港内で免税対象商品を購入(私は帰りの便に乗る直前に空港で購入しました。)
  2. チェックイン可能な時間までぶらぶら(6時間ほど前についてしまいましたがやはり2時間前まで受け付けてくれませんでした)
  3. チェックインカウンターにてチェックイン。(免税品は別にしておくこと
    タグをつけてもらうのは預ける荷物だけ)
  4. 免税手続きカウンターで免税品を預けて書類にスタンプをもらう
  5. 書類を黄色いポストに投函

お店でしてくれること

私はリモワの旅行カバン2つ 大小が免税品だったのですが、お店の人にマトリョーシカ式に中に小さいスーツケースをつめてもらいました。

免税手続きをしたい旨を伝えておけばお会計の時に免税の書類を作ってくれます。

そして今後修理などを依頼するのに必要なレシート。大切だからと原本の他にコピーまでとってくれました。

免税品を預ける時

預入荷物に入りきらなかった分は免税品の中にビールやらタオルやらを詰めていましたが特に中を開けろとも言われませんでした。

因みに前のお兄さんは開けて中身を見せるように言われていたのでこれは多分運次第

預け入れ後の免税手続き(書類)

書類については購入時に貰った下記説明に沿って埋めました。(日本語なし)

貰った封筒に入れて閉じます

ネットでの情報を空港で参考に見ていたのですが、ドイツのポストに投函日本の空港に設置されているポストに投函という2通りの方法があるようです。

私はドイツの空港にある黄色いポストに投函しました。

黄色いポストを探す

ポストに入れるのに切手っていらないの??
ポストってどのポスト?免税申請専用のものがあるの??とか色々疑問がありました。

2.3人に尋ねて皆が指さした黄色いポストに切手も用意せずそのまま投函。

わたしが投函したのは出発ロビーのこのdepartureサインの右脇にある黄色いboxです。

後日免税を確認

12/30 免税品購入、手続き書類送付
1/25 税金返還

大体1ヶ月で戻ってきてました。

具体的な購入額や還付額などはこちらで紹介しています。

さいごに

いかがでしたか?皆様もドイツに行く際はお気に入りのRIMOWAを見つけて連れて帰ってきてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました!この記事が誰かの役に立ったらとてもうれしいです。
このブログでは都内勤務のOLがコスメや旅行について色々書いてます!
Twitterのフォローやブログのブックマークしていただけるととっても嬉しいです!励みになりますのでよろしくお願い致します!

(TABI:judi_travel) (COSMETICS:judi_cosmetics

分からないことや質問があればTwitterからDM頂ければお答えします!お気軽にどうぞ^^





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です