ディズニーランドのClub33 に行ってきた【Disney】

こんにちは。judi(judi_jp)です。

数年前カリフォルニアディズニーランドのクラブ33 を訪問しました。写真がいくつか残っていのでレポートさせていただきます。

Club 33とは

耳慣れない方も多いかと思いますが、こちらの施設とはもともとカリフォルニアのディズニーランドにてウォルトディズニーが重役を接待するためにディズニーランド内に秘密の部屋を作ったのが始まりです。

現在は会員制のレストランとなっていて限られた人しか入らないレアな場所となりました。

どこにあるの?

この秘密の部屋、全てのディズニーランドに設置されているわけではなく現在世界には以下3箇所だけに存在しています。

  1. カリフォルニアディズニーランド
  2. 東京ディズニーランド
  3. 上海ディズニーランド

上海のは結構簡単に見つけることができました。扉に33と書いてありますね

f:id:judi_jp:20180428004350j:image

どうやったら入れるの?

こんなレアな場所であればディズニー好きは入ってみたい!という方多いかと思います。

現在日本でclub33に入るためには以下の手段があるようです。

  1. ブラックカードを保持して抽選に当たる
  2. CLUB33の本会員になる
  3. ツアーに参加する

本会員になるには会費が莫大な上に空きが出るまで数年待ちの状態らしいです。

一番現実的な入園方法の3については最後に触れておきますので最後までお見逃しなく!!

裏話

ちなみにアメリカのはディズニーランドを運営する上部の会議室としても使用していたそう。

私達の食事した頭上にあるシャンデリアにはウォルトディズニーが仕掛けた隠しマイクがありました。

ウォルトディズニーが自分に言えない不満などをこのマイクから拾って盗み聞する為に設置したとか、、 遊び心が溢れていますね!

食事

アメリカのディズニーではランチの時間に訪問しました。

私はペンネを頂きました。

f:id:judi_jp:20180404085934j:image

中は高級感のある木目調の壁で覆われています。

ドレスコード

ディズニーの中とはいえ高級レストランですが、服装は普通のパーカーにジーンズで行きました。

どちらも現地のHOLLISTERにて調達したものです。

f:id:judi_jp:20180404090613j:image

テーブルに着くとこんな感じのプラスチックのカップでドリンクがサーブされます。

ちなみに上のティンカーベルは電池が入っているので光るようになっていました。

グリーティング

私たちのときはミッキーとプルートがテーブルに挨拶に来てくれました!

f:id:judi_jp:20180404090017j:image f:id:judi_jp:20180404090022j:image

もちろん一人一人と挨拶、写真に応じてくれます。

バースデーサプライズ

当日は一緒に行った中の1人が誕生日だった為サプライズホールケーキの登場です!

f:id:judi_jp:20180404090038j:image

かなーりアメリカンな感じでカラフルなバターケーキでびっくり!!

f:id:judi_jp:20180404090834j:image

さいごに

どうですか?

行ってみたくなりました??

東京のディズニーランドだとワールドバザールのある場所にさりげなく入口が隠されています。

中には簡単に入れないかもしれませんが入り口を探すだけなら誰でも出来ます!

是非ディズニーランド行くときには〝33〟と扉に書いてある所を見つけてみてください。

最終手段

コネはないけれどどうしてもclub33に行ってみたいというディズニーファンの方に朗報です!!

国内のパークではないのと、お値段が可愛くないですが某オプショナルツアー取り扱いサイトでclub33で食事ができるツアーを発見しましたよ!気になる方は以下からどうぞ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です