とっても簡単!国際免許の申請方法【備忘録】

海外で運転出来るとちょっとした観光や買い物にモールに出るときに便利なので前から面倒だけどやらなきゃと思っていたTO DOリストの1つ。

近々アメリカに行く予定があるので免許更新のついでに国際免許を取ってきました。1日で更新と国際免許の2つが同時に出来ます。

f:id:judi_jp:20180406135536j:image

 

私の場合まず通常の免許更新を行いその後国際免許証を取得しました。

国際免許証の申請に必要な物

●有効な免許証

●証紙 2350円(当日免許センターで購入)

●証明写真(4×5 cm 1枚)

●渡航証明(これ大事★)

f:id:judi_jp:20180407181921j:image

 ★当日受付でこんな看板を目にして少し固まりました。

なぜならその日パスポート、Eチケットはどちらも用意していなかったからです。しかしパスポートなしでも数ヶ月後のアメリカへ行く予定のEチケットを見せてなんとかOKもらえました!

どうやってEチケットをゲットしたかというと

PDFをスマホ経由でコンビニで印刷する方法を調べて、歩いてコンビニまで行きPDFファイルを印刷しに行きました(なんと便利な世の中だ)。

 

所要時間は国際免許証だけであれば5分程度で終わります。今回は更新がメインだったので私が持っていったのは以下3点

免許証
証明写真
現金

f:id:judi_jp:20180406120724j:image

通常の免許更新であればこれで十分ですが、上述の通りEチケット等は忘れないように!

(国際免許証用には証明写真が事前に必要との事は事前に調べて知っていた。)

 

私の場合は住居が神奈川県なので二俣川の会場へ行って手続きしました。

もちろん事前の予約などは一切必要ありません。

まずは横浜駅から相鉄線で12分二俣川駅へ向かいます。

駅から徒歩20分ほどで到着

f:id:judi_jp:20180407224624j:image

 

13:30〜 暗証番号作成

13:40〜 申請書を受け取り記入 

13:45〜 証紙を購入(更新用3000円と国際免許用2350円) 

 

13:55〜 更新審査

ここで10分ほど列に並びます(証紙を貼り申請書の確認、住所変更などはここで行う) 

 

14:15〜 写真

国際免許証用に事前に準備していた証明写真を新しい免許証でも使用する気マンマンだったのですが、準備してきた写真を使用する場合はなぜか2週間後の受け取りになってしまうと言われやむなくその場で撮ることに。。

 

14:30〜 講習

 

15:00~ 国際免許証手続き

申し込み用紙に証紙貼り付けて氏名、生年月日などを記入して提出。

番号が書かれたカードと共に説明の冊子を貰います。

f:id:judi_jp:20180407182412j:image

3分くらい後に名前を呼ばれ、素敵な紙でできた免許証が交付。(だいたいパスポートのサイズの冊子になっています。)

f:id:judi_jp:20180407182738j:image

 

私はコンビニにEチケットを印刷しに行ったため30分くらい無駄に時間がかかりましたが、国際免許証手続き自体は5分以内で本当に簡単!免許更新を含めても2時間ほどで完了しました!
 

皆さまは申請の際Eチケット.パスポートは忘れないようにしてくださいね!

なお、有効期限は一年間なので更新タイミングには注意です。

 

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です