基本情報不合格者がITパスポートを勉強せずに受けたら??

IT関係のお仕事をされていると基本情報処理試験が必要という方多いのではないでしょうか?

私の場合必須というわけではないのですが会社へ私頑張っていますアピールという意味で試験を受けています。

基本情報はどのくらいだった?

さて、30年度春の試験は
午前 57.7
午後 37
午前中も午後も
午前はちょっとおしい!午後は恥ずかしい点数で不合格になってしまいました。

全然だめですね。

ITパスポート受験動機

春の基本情報を受験結果をみてこのままじゃだめだ!と思い不合格の結果が来てから半月後 「ITパスポート」を申し込みました。

総合学習時間は?

類似の問題が多く出題されると言われていたので4月に惨敗した基本情報の試験後、ノー勉のままITパスポートの試験に臨みました。

ITパスポートの結果は?

結果はなんと!
565/1000ということでまたしても合格基準の6割には届かず。 笑

全く下調べなどせずに受けたので受験してその場で点数が出てきたのに驚きました。何というか、ドキドキワクワクな1週間くらいが欲しいというワガママをいいたいところですが、

得点はというと基本情報の午前と似たり寄ったりですね。

まとめ

基本情報の午前があと少しで6割だったー!という場合でもITパスポートも同じく6割にわずかに届かずという同じ状態で落ちる。
また基礎から鍛え直しする事としました。

私はテクノロジー系が弱いという素の数値がわかったのでじかまでにテクノロジーを勉強しておきたいと思います。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です