基本情報技術者の講座TACと大原どっちが良いの?比較してみた

こんにちはjudi です。何度か独学にて基本情報を受験しましたが、午前おしい、午後は全然だめという結果が続いたので学校に通うことを検討。

大手2社(大原、TAC)で講座を比べてみることにしました。
f:id:judi_jp:20180603203806j:image

初心者向けコース(本コース/本科生)

わたしは怠け者なのでいつでも受講可能な映像講座だと永遠に受講しない気がしました。なのでDVD視聴スタイルではなく開講日時が決まっているものだけを調べてます。
大原 74000円
TAC 86000円(表計算:81000円)
※TACの場合は表計算コースは通常より3レッスン少なくなります。

午後コース

大原 45000円(全28回)
#言語/表計算の9回が映像受講となります。

TAC
午後マスターコース 56000〜65000円(全30〜33回)
午後演習パック 40000円(全20回)

入学金は??

気になる入学金については以下のようになりました。
大原 6000円
TAC 10000円
どうでしょう。受講料だけでいっぱいいっぱいなのに、さらにこのお値段もプラスとなると結構苦しいですよね。。

でも安心してください。どちらも入学金を無料にする裏技がありました。

入学金無料にするには?

まず大原の方は以下のリンクより講座の説明動画(5分程度)を見た後に簡単なアンケートに答えてemail アドレスを記入するだけですぐに入学金が無料になるクーポンコードが送られてきました。
http://www.o-hara.ac.jp/best/jyoho/dejisemi/dejisemi

TACについては校舎に相談、無料体験をしに行くと入学金が無料になるクーポンを頂けます。
f:id:judi_jp:20180603195842j:image

申し込み方法

大原の場合そのままwebで行いました。6/4に申し込み後は次の週にはテキストなどは送られてきました。

TACについては無料相談の後、無料体験をさせてもらい入学手続きをしました。
#どちらもクレジット支払い可です

結局入会したのは?

両方に足を突っ込むことにしました。 笑
なぜならいつも午前の勉強に手一杯でなかなか午後に本腰を入れられないからです。
午前は免除試験にて先に突破してリスクを分散するのが狙いです。

《TAC 》
午後マスターコース 56000円(全30回)
《大原》
午前免除コース 27000円

さいごに

現在手元にテキストいっぱいの状態です。とりあえず7月に受験した午前免除が合格してたので秋の試験は午後に本腰を入れて行きたいです。

誰かの参考になったら嬉しいです!



ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です