旅行好きは持っていると便利な超オススメ海外対応の軽量型ドライヤー!!【旅グッズ】

こんにちは judi(judi_jp)です。
女子旅で髪を乾かすドライヤーって必須ですよね!良いホテルだと置いてあることが多いですがないホテルもあります。
今回は私が今まで利用してきた3台の海外対応のドライヤーの中でも現在メインで使用している一番のお気に入りをご紹介させていただきます。

いくつか試してみました

実際これにたどり着く前にはパナソニックの1万円以上する海外対応のものや、TESCOMの同じ価格帯のものを購入したりもしました。
もちろんパナソニックの方が髪の毛には良いものになっていそうですが、重さや壊れるリスクを考えると旅行向きではないと思います。
またTESCOMの海外対応ドライヤーは中国留学中に使用していて普通に良かったですが、風力がイマイチでしたー。

オススメポイント

私のオススメはコイズミのTiny という名前のドライヤーです。
1番の魅力はなんといってもサイズがとっても小さいこと!
重量はたったの417gです。
旅行の荷物って気づくとあっという間に増えてしまうのでアイテム1つが小型だとその分お土産も増やせちゃいます

2番目の魅力は価格がお手頃な所です。
現時点では2240円

安くて小さいだけでなくもちろん風力は充分にパワフルで、しっかり乾かせます。

私が今まで使用した国

マレーシア
アメリカ(カリフォルニア・ハワイ)
モロッコ
オーストラリア
タイ
韓国 etc

使用可能な国

アジア、北米、中南米、ヨーロッパ、オセアニア、中近東、アフリカ、とカバー範囲が素晴らしいのです!
電圧とプラグまとめについては詳しくは以下の表をご覧ください。



電圧の切り替えはとっても簡単

切り替えはとっても簡単で、先ほどの表に合わせてこのダイヤル回すだけ!
コインがあると便利です、プラスチックが硬いので流石に自爪では回せませんでした。。
100〜120Vか200〜240Vに切り替えが簡単に出来ちゃいます!
記憶に残っている範囲でアメリカ、日本は120Vで問題なく使えています。

注意

アメリカではプラグの形が一緒なので問題ありませんが、地域によっては日本とは異なるコンセントの形の場合もありますので以下のような変換プラグがあると確実です。

さいごに

いかがでしたでしょうか。
こちらのドライヤーは海外ではもちろん、日本でも問題なく使用可能です。ゲスト用に1つ家にあっても便利ですよね。
残念ながらこちら公式サイトによると既に生産終了しているらしいのですが、amazonではまだ在庫がいくらかあるようですので気になる方はお早めに!!

こちらの記事が誰かの役に立ったらうれしいです。



ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です