ANAのプレエコとエコノミーって何が違うの??プレエコの良い所を凝縮してご紹介!!

こんにちは judi(judi_jp)です。
プレミアムエコノミーってエコノミーと何が違うの?って思われる方結構多いのではないでしょうか?

疲労が溜まってしまいがちな機内もエコノミーに比べてプレエコの方が断然リラックスできます。
それもそのはず!航空会社に支払う金額が異なる分ホスピタリティも変わります。


今回は様々な違いについてANAプレエコ4レグめ(まだまだですが)の私がご紹介いたします。


値段の違い

飛行機ってクラス分けされてるけれど私は旅行の趣味が本気になるまで正直、最安値エコノミークラスのチョイス以外って一度も考えたことありませんでした。
そもそもどのくらいの値段の差があるのかあまり意識したことがなかったので比較してみることにします。
値段のばらつきがあまりない2019年の半年後北米線往復の価格でみていきます。

●エコノミー
¥107970
●プレミアムエコノミー
¥246970
●ビジネス
¥411970

すごくないですか?
プレエコはざっくりエコノミーの2倍、さりげなくビジネスも比較に入れましたがビジネスはざっくり4倍もの値段になるのです。

プレエコの座席位置

プレエコは普通のエコノミーよりちょっと広いんだよ!と家族に説明したら目の前に非常用出口のあるエコノミー席でしょ?と勘違いされました!
それは違います!足元がちょっと広いくらいで私は20万円も出せません 笑

エコノミーの前にあるゾーンそれがプレエコです!
写真だと列の脇にも通路のような空間があるように見えますが、実際には端まで席があります。
エコノミーでは1列あたり9席のところ、プレエコでは7席になるのでゆったりしています。


プレエコとエコノミーのサービスの違い

ここからは実際の写真と共にコメントを挟みます
シートはこんな感じ

搭乗後すぐにCAさんが税関書類やアメニティがたくさん詰まったトレーを持ってきてくれます。

シートはこんな感じで嬉しいレッグレスト付き!足を前に伸ばせるのでむくみ防止できます!

おつまみ

消灯後に手元で読み物をするときに便利なライト。私はずっとスマートフォンを使用していたので助かりました。

なんと食後にはビジネスクラスのデザートが頂けます!

また消灯後にどん兵衛(小さいサイズ)を持ってきて頂けます。

一度はスキップしてしまったどん兵衛ですが、一睡もしなかったらお腹が空いてしまいました。
CAさんにお願いすると快く持ってきて頂けました。どん兵衛の他にバナナやスナックなどもお持ちできますと言って頂けました。

また、ビジネスクラスのデザートはフルーツ系とチョコレート系の二種類から選べたのですが私はチョコレート系のものにしました。本当に美味しかったです。

ポケットに挟まっているビニール袋をあけるとの中には以下3点が入っています。

スリッパ
水色のANAの文字が入った靴べら
スリッパを入れるための袋?

さいごに

実際に乗ってみるとエコノミーに比べてCAさんに声が届きやすいなと感じました!

今回はANAのプレエコを紹介しましたが、まだANAビジネス、ファーストは未開拓なので早くマイルを貯めて旅に出たいな〜と思ってます。

この記事が誰かの参考になったらうれしいです!



ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です