特別サイズのダッフィを手に入れる裏技【ディズニー】

こんにちは judi(judi_jp)です。

今回はタイトルの通り特別なサイズのダッフィを手に入れる方法をご紹介します!

はじめに

もちろんこちらでご紹介するのは偽物ではなく公式のdisneyグッズです。最後まで読んでいただけると幸いです。

簡単に言うとこの記事は私が持っているダッフィー4体の紹介になります!

 

東京ディズニーシー 3800円

ディズニーシーで購入した通常サイズのダッフィです。結構メタボ気味でおなか周りがたるんでいます。

 

グランドオープンダッフィ(上海)139元

上海ディズニーランドのオープニングダッフィで購入したダッフィです。

干支ダッフィ(上海)

レミーのおいしいレストランのレミーに扮したダッフィーです。

リュックサック型ダッフィー (上海)

こちらはマジックテープが手から生えていて肩から背負う事ができるタイプのダッフィーです。ちょっと首をかしげているようないで立ちなダッフィーちゃんたまりません!!

私はこの子に出会ってからインパするときは昔に比べて身軽になりました!

なぜならおなかにはチャックがついていて小さい財布やリップくらいなら楽々と収納できてしまうからです。

ちなみにシーのダッフィーと比べてみるとこんな感じです。

小さいサイズのダッフィ

気になる小さいサイズのダッフィーですが、もちろんこの状態での販売はされていません。ディズニーシーで手に入るのは結構大きいし、、

さてどうやってにに入れたかと言いますと、

薄々気づいている方もいらっしゃるかもしれんが実は干支の衣装を脱がせると中から小さなダッフィーが出てくるのです。

中から出てくる子は日本では見たことない2周りくらい小さいかわいいサイズのダッフィーです。

ちゃんと足の裏にミッキーのマークが入っているし、完璧!

ちなみに上海のオープニングダッフィーの場合は洋服が縫い付けられているため服を脱がせることはできません。

お子様のお土産等にはとってもちょうどいい可愛いサイズだと思います。

さいごに

最後まで読んでいただきありがとうございました。

上海のディズニーランドに行きたくなりましたか??海外ディズニーは日本にはないグッズがあるので楽しいですよね〜

この記事が誰かの役に立ったらうれしいです。

ちなみに上海のディズニーに行ったらランチで絶対オススメなのは「BlueFlog」と言うお店です。パークから外に少し出ますが、絶品のハンバーガーがいただけます。

上海滞在で必須とも言えるSIMカードについては以下で紹介しています!

Twitterのフォロー(judi_jp)やブログのブックマークしていただけるととっても嬉しいです!励みになりますのでよろしくお願い致します!

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。