ハワイの海水浴でも使用可能な珊瑚に優しい日焼け止め【旅グッズ】

こんにちは。 旅 と コスメ の浪費家 judiです

はじめに

ハワイといえば2018年海の環境を守るために日焼け止め規正法が成立された事はご存じでしょうか。

珊瑚が白くなってしまう原因の一つに一部成分が害を与えているという研究結果が出ているため販売/流通の禁止という形で規制がされる事になったようです。

何の成分がダメなの

この法律が実際に施行されるのは2021年1月1日からだそうですが綺麗な海を守るのに遅い事はあっても早すぎるなんて事はありません。

以下の2成分が含まれていないものを選ぶ必要があります。

  • OXYBENZONE(オキシベンゾン)
  • OCTINOXATE(オクチノキサート)

日本で準備する場合

珊瑚に優しい日焼け止め日本で手に入れようと思うとはまだまだ種類は少ないですが、調べてみると以下のようなものが有ります。

私が調べた中でもこれが一番お値段もお手ごろでした。また日焼け止め大手のコパトーンから販売されているので安心ですよね。

”オキシベンゾン オクチノキサート 不使用 日焼け止め”というキーワードで調べると情報がヒットするかと思います。

現地で購入する場合目印はこのマーク

準備周到な方は日本で準備していく方多いと思いますが、実はハワイに行けばすでにどこでも手に入れる事が可能なので安心してください。

ハワイのスーパー フォールマート、Whole Foods MarketやABC storeに行ったら日焼け止め売り場に行って見ましょう。

するとREEF SAFEの白文字と赤い珊瑚の絵がかいてあるこちらのステッカーが貼ってある商品が見当たるはずです。

購入したもの

私が今回購入したのはこちらのHAWAIIAN Tropic Sheer Touch というもの。

SPF50でお値段は9.99ドルでした。

数日のハワイ滞在だと到底使い終わらないくらいたっぷり容量です。ご家族での使用あればこれ1本でちょうどいいくらいかと思います。

使用感

クリーム色の濃い液体ですが肌には馴染みやすかったです。

また、ココナッツの香りがするのが特徴です。ハワイの街中を歩いているとすれ違うときにこの香りがする人結構いました。

さいごに

いかがでしたか?日本だとあまり日焼けを気にせずに生活していますが、海際は特に日焼けしやすいので注意が必要です。

環境に優しい日焼け止めを使用してハワイをエンジョイしましょう〜

最後まで読んでいただきありがとうございました!この記事が誰かの役に立ったらとてもうれしいです。
このブログでは都内勤務のOLがコスメや旅行について色々書いてます!
Twitterのフォローやブログのブックマークしていただけるととっても嬉しいです!励みになりますのでよろしくお願い致します!

(TABI:judi_travel) (COSMETICS:judi_cosmetics

分からないことや質問があればTwitterからDM頂ければお答えします!お気軽にどうぞ^^