ハイアットプレイス東京ベイ 1泊2日滞在。朝食レポートあり!【ホテル】

こんにちは。 旅 と コスメ の浪費家 judiです

今回は12/24~25のクリスマスど真ん中に浦安のホテルに1泊してきたのでレポートです。

こちらのホテルはなんと言っても会員登録さえしていれば無料で朝食がいただけるのですがこれがとっても豪華でした。

会員登録はしていきましょ〜

ディズニーリゾートへバスで行けるホテル

ディズニーリゾートへはホテルとパーク間を結ぶバスを利用すればドアトゥードアで行けるのでとっても便利なロケーションです。

最寄り駅は新浦安。とはいえ徒歩では1時間近くかかってしまうためホテル駅間の無料シャトルバスを利用が最良だと思います。

ただ、時間によっては全く運行がない場合もあるので注意が必要です。(行きは市バスを利用しました。タイミング悪く、運行のない時間に到着してしまったのです。)

フロント

こちらは1階のエントランスです。天井が高く、優雅な雰囲気ですよね。

右奥に進むと水槽があります。

チェックイン

エントランス左手にフロントがあり、チェックインします。

チェックアウトは12:00でした。

フロントを奥に進むとエレベーターがあるので上がります。

廊下

とっても上品な雰囲気の廊下を8階に進みます。

部屋の中紹介

カードをかざして扉をあけてみます。

ドアを開けて進むとこんな感じ。

突き当たりにはテーブルがあり、絵なんかも飾ってあります。

そしてベッド脇の奥にはソファーがあります。

ベッドはこんな感じでブルーが綺麗。

すぐ近くに海があるのでそれをイメージしているのでしょうか。

棚の中

こちらは入り口脇のクローゼット下の引き出しです。

右にはスリッパ、アイロンなどがありました。

引き出しを開くと貴重品を入れるBOXが出て来ました。

テレビしたの引き出しを開けてみるとランドリー用の袋がありました。

その隣はパジャマも2組ありました。

シャワールーム

入り口の手前のドアを開けるとシャワールームがあります。

お風呂用の椅子が置いてありました。

湯船にもしっかり浸かることが可能なバスタブです。

アメニティ

部屋に備え付けのアメニティのご紹介

左から順番にボディウォッシュ・コンディショナー・シャンプー

PHARMACOPIA(ファーマコピア)というものでした。

バスルームのシンク周りにはコームや髭剃り、歯ブラシ、コットン綿棒セットなどがありました。

ミニバー

ケトルやアイスキーパー、ボトルなど。お水の終えっとボトルは無料でいただけます。

棚の下には冷蔵庫がありました。

冷蔵庫の中は何もはいっていなくて空っぽでした。

コンビニで購入したものがそっくり入れることができるのは嬉しいですよね。

紅茶・コーヒー

コーヒーはKEYCOFFEE

紅茶はTWININGのイングリッシュブレックファスト

お茶はそれぞれ茶の技という名前のブランドでのほうじ茶・煎茶でした

電源

電源はベッド脇にあるので安心です。USBケーブルをそのまま挿せるようにもなっているのでスマホの充電にぴったり。

デスクにもメモ帳の奥にコンセントがあるので電源挿し口が足りなくなることもなさそう!

朝食

朝食会場のギャラリーキッチンは1階にある広い会場です。

紅茶の種類はとっても豊富でした。

お部屋は TWININGSの紅茶でしたが、朝食会場ではAHMAD TEAでした。

サラダもたっくさん種類がありました〜

氷で冷えっ冷えです!

キッチンはこんん感じで広々としています。

おかずはこんなかんじ

ベーコンやハムもあります

日本食コーナーは結構広め!

納豆、味のりが山積みでした。

何かの煮付けや梅干し湯豆腐などがありました。

ミルクやヨーグルトの種類も豊富!!

もちろんコーンフレークの種類も豊富です。

ワッフルはメープルと一緒に置いてありました。

ジャムもたくさん種類あります。

ジュースも選り取り見取り!!

そしてオムレツステーションも!

目の前でオムレツを好きなトッピングを選べます。

パンはクロワッサンやパイなど色々種類豊富にありました。

ドーナツはカラフルでとっても可愛い!! 

そして高級ホテルの象徴、蜂蜜もあります。

デザートはヘルシーなフルーツでした。

ごはんにはならないけれど、インスタ映えしそうなお菓子がたくさんありました。

りんご、バナナ丸々そのまま置いてあったりします

ルーフトップバー

エレベーターで最上階へ行くとROOFTOP BARが現れます。

冬だっので屋上は閉鎖されていました。

夏だここでお酒なんて飲めたら気持ちよさそうですね。

ジム

狭いながらも、そこそこ機械の品揃えが豊富です。

コンビニ

ロビー向かって右側にローソンがありました。

小さいですが、ある程度のお酒やスイーツ、アイスなどの取り扱いがあったのは嬉しい。

レストラン

鉄板焼きの【冨貴亭】、お寿司【絵馬】の2店舗が入っています。

前日電話で予約をしてから行きました。

オープンと同時にはいったので他にお客さんはいませんでした。

実際に冨貴亭を利用しました。やっぱり目の前の鉄板で焼いてもらうステーキがとってもよかったです。

感想

目の前に公園はありますが、徒歩圏内に何もないのでホテル内にコンビニがあるのは助かります。

値段

だいたい一泊20000円ほど

アクセス方法

ディズニーリゾート行き方

宿泊の翌日はここを出発してディズニーリゾートへ行ったのですが、大体ドアトゥードアで60分ほどでした。

(バス)ホテル→ディズニーランド

アドレス

ハイアットプレイス東京ベイ(Hyatt Place Tokyo Bay)

住所
〒279-0014 浦安市明海5-8-23
アクセス
JR京葉 新浦安駅から 路線バス 10分
首都高速湾岸線 浦安ICから 10分
羽田空港から 空港リムジンバス 60分
成田空港から 空港リムジンバス 40分

さいごに

当日はクリスマスのタイミングだったので、クリスマスディナーがありました。このホテルのユニフォームのデザイナーでもあるコシノジュンコさんがゲストでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

素敵なところに滞在するとまたお仕事頑張ろうと思えますよね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!この記事が誰かの役に立ったらとてもうれしいです。
このブログでは都内勤務のOLがコスメや旅行について色々書いてます!
Twitterのフォローやブログのブックマークしていただけるととっても嬉しいです!励みになりますのでよろしくお願い致します!

(TABI:judi_travel) (COSMETICS:judi_cosmetics

分からないことや質問があればTwitterからDM頂ければお答えします!お気軽にどうぞ^^