豫園の進化した南翔饅頭店でアツアツの肉汁小龍包を食べてみた【上海】

こんにちは。 旅 と コスメ の浪費家 judiです

上海といえば美味しいものがたくさんあるのですが、中でも小龍包はとっても有名ですよね。

今回はお気に入りの小龍包店が進化していたのでご紹介いたします。

地下鉄10号線で豫園へきました。

南翔饅頭店

南翔饅頭店といえば六本木ヒルズにあったりしてとっても高級そう。

豫園の南翔は池の隣にあるのが一番有名ですが、今回見つけたこのお店はなんと立ち食い!!はじめて見かけて空いていたので入って見ました。

メニュー

メニューは以下の2つだけ

  • ストローで吸う大きい小龍包 1個 25元(392円)
  • 小龍包          12個 20元(313円)

待ち時間

私たちがついたのは土曜日の11:30頃でしたがラッキーなことに注文の待ち時間はほとんど無しでした。

店内の様子

店のなかはこんな感じでとってもシンプルです。

以前は並んだ末にあまり綺麗ではない店内で食べましたが、今回見つけたこのお店は立ち食いなので受け取ってたべてゴミ捨ててGO!!

注文したもの

小龍包12個入を注文しました。

こちらのカウンターで右の蒸籠のなかで蒸された小龍包を左の紙のケースに入れた状態で受けとります。

こんな感じの引っくり返った状態なので中国ビギナーには少し残念なルックスですが、味はもちろんおいしいので落ち込まず!

黒酢

小龍包といえば黒酢が必須!!と思い見渡してみると、、、

それらしきものが有りました 笑

よくオシャレなカフェでレモンと冷えたのお水が入っているウォーターサーバーならぬ黒酢サーバー

これまた上海ビギナーにはツライかもしれないですが、ジャバジャバ上からかけます。

実食

もちろんレンゲはないのでお箸で頂きます。

ホクホクの小龍包とっても美味しかったです。

さいごに

小龍包で有名な鼎泰豐なども街中には有りますが、もちろんザ・レストランという感じなのでそんなに気軽には入れません。

滞在時間は15分以内と短かったですが、めちゃくちゃ満喫できました。

このくらいおやつ感覚で小龍包をいただけるのはとっても嬉しいですよね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!この記事が誰かの役に立ったらとてもうれしいです。
このブログでは都内勤務のOLがコスメや旅行について色々書いてます!
Twitterのフォローやブログのブックマークしていただけるととっても嬉しいです!励みになりますのでよろしくお願い致します!

(TABI:judi_travel) (COSMETICS:judi_cosmetics

分からないことや質問があればTwitterからDM頂ければお答えします!お気軽にどうぞ^^